幸せの隠れ場所。

最近は、とりあえず映画見まくっています。

 

 

SF、アクション、ヒューマンドラマ、ホラー、ミステリー、コメディ、恋愛系、戦争

 

等々見てます。

 

 

たくさん映画を見ると私の場合は、疑問が生まれてきます。

 

戦争系を見た後はこれは人間のやることじゃないと、あってはならないものだと誰しも

 

感じることだと思いますが

 

 

そもそも戦争をする人間の本質はなんなのかと疑問が生まれてきます。

 

もちろん戦争をすればお金を儲けることができるとか、支配欲に駆られてしまうのか、

 

でもその一人の人間が何もかも満たされていたとしたら、

 

 

自分自身を愛せていたら

 

 

戦争は起こらないと思うのです。

 

しかし、その満たす方法を知っているのにそれを誰かに求めて自分を満たそうとしてい

 

しまう。

 

 

本当は自分を満たす方法を知っているのに。

 

 

 

何が一番幸せに近い道のりなのかを知っているはずなのに。

 

 

 

 

また、疑問が生まれてきたら書きます。

ちょこっと映画みる?

今回の映画は、ロバート・ロドリゲス監督、ジェームズ・キャメロン制作で2019年公開の[アリータ バトルエンジェル]をご紹介します。

まず、アリータはアバターでも魅せてくれましたが臨場感と美しい映像美の世界にすぐ引き込まれました。

少しあらすじをお話しすると、あるロボット修理の博士がゴミ山から、首から下がない、捨てられたロボットを拾うところからはじまります。すぐ、そのロボットを修理して、彼女は目を覚ます。彼女は自分が何者かもしりません。博士は彼女をお世話していき、この世界の仕組みを教えます。空中には、まるでインディペンデンスデイで出てくるような大きい宇宙船のようなものが浮かんでおり、そこには誰もいけないところと、医者たちが住んでいる現実世界が存在していた。現実世界では、ロボットと人間が共存していて、取り締まりロボットもいる。まるで異世界に来たようによみがえったロボット、アリータはもっとこの世界を知りたがっていた。博士の知り合いの青年ヒューゴと出会い彼から町のことや美味しい食べものや、流行りのスポーツなど、教えてもらう。

 

そして、この流行りのスポーツがロボットを集めて行うボールの争奪戦ゲームとして公式になっていた。アリータもヒューゴと練習すると習得が早かった。一方町では殺人事件が起きていたことを知ったアリータは、夜な夜な外に出ていく博士を尾行すると、悪さをするロボットを倒すハンターウォーリーアーであることを知る。そこから危機にさらされた博士を助けるためアリータは隠された戦闘本能が発揮されると同時に遠い昔の記憶も甦るのであった。アリータに隠された真実と宿命そして、この世界をあやつっている黒幕の正体が徐々に明かされていく。

 


異世界に来たようにすぐに引き込まれました。なんといってもアリータはロボットであるのに、人間っぽい心があって、表情もシイジーですがとても柔らかい感じがあってとても素敵でした。なんといっても彼女はあきらめずに戦う姿がとてもかっこいいです。戦闘シーンでは、久々に手あせ握るドキドキのアクションを楽しめました。また、アリータ(ロボット)とヒューゴ(人間)
がお互いに距離が縮まっていくところも素敵です!

 

是非ファンタジックな世界とアクションを楽しみたい方は見てみて下さい!!

 


Google 画像検索結果: https://m.media-amazon.com/images/I/91PAcOOP94L._AC_SL1500_.jpg

おや、お野菜





皆なさんこんにちは、

 

すごく外に出たくなくなる様な酷暑ですが

 

庭のお野菜が順調に育って来ていますのでここに紹介してゆきます。

 

まず、キュウリです。こちらは苗を2個買って5月中旬に庭の土に定植しました。7月上旬ぐらいには1個目のキュウリがなり始めました。


f:id:garron:20210729175401j:image


 

ネットで調べると朝に水やりをするそうです。最初はなるかどうか半信半疑でしたが雑草の脇からキュウリが姿をみせていたのを確認できましたので急遽支柱と網を張って、キュウリのツルが網に這うようにしました。

 

続いて南瓜ですがキュウリと同じ時期に苗2つを定植したのですがなかなか雌花が咲いてくれなかったので人工授粉できず、葉が

 

病気の様な感じで生育は難しいと判断しました。

 

近くの圃場を見ても南瓜はすでに収穫されているので定植自体が遅かったのかなと思いました。

 

続いて大豆です。地方で播種時期が異なるそうですが西日本は7月中旬ぐらいが良いらしいです。

 


f:id:garron:20210729175446j:image

しかし、播種したのも7月下旬でして、株間約20センチを開けて一箇所に深さ2センチで4粒の大豆を播種しました。大体の4日、5日ぐらいで芽を出し始めました。水やりは朝と夕方にしています。

 


f:id:garron:20210729175502j:image

9割の大豆が芽を出してくれて本葉を見せているものもあります。

 

あとは父がスーパーで買ってきたネギやキャベツを再生させているものもあります。

 

キャベツは結構葉っぱが虫に食べられています。笑


f:id:garron:20210729175520j:image

めんどくさがり屋の私ですが水やりを欠かさなければなんとか頑張りに答えてくれる気はします。

 

是非みなさんも自宅の庭やプランターでお野菜を育てて観るのはいかがでしょうか。

菅原道真公

こんにちは、

 

今日は友人が私の地元、福岡に遊びに来た話をします。私自身も福岡にいながら土地勘やオススメのお店を知らなかったのでいきなり友人の案内をすることになった時はやばいと思いました。また、車の運転も出来ませんのでバスと電車を駆使しながら地元を回ったのですがやっぱり車使えた方が良いと思いました。

 

まず最初に行ったのが博多湯というところで九州最古の温泉があるところです。ここは大広間や貸切個室などもあり、ちょっとした休憩にはとても良いところです。

 

入浴料金も400円前後というお手頃な価格で良心的です。温泉自体はそんなに広くないですが午前十時に開店と同時に入れたためか私達含め5人ぐらいしかいなかったにのでゆったり、癒されました。そのあと貸切個室で買って来たお酒とおつまみで盛り上がったところで退店しました。



次は太宰府天満宮に行くことになりましたが近場のJR二日市駅から出発するバスが1時間毎にしか運行してなく、もう1時間待つよりも徒歩でも50分ぐらいでしたので目的地まで歩いて行くことになりました。ただ、日差しが強かったのとお酒を飲んだ後ということもあり、頭がクラクラしていました。なんとか無事に太宰府天満宮につきました。コロナ渦とはいえ多くの人で参道は盛り上がっていました。お昼ご飯は、決めていなかったのですが参道には色々なお店が立ち並んでいるので昼食をどこで食べるか決めつつ、本殿へ向かいました。


f:id:garron:20210729182558j:image

参道を歩いていると美味しそうなアイスクリーム屋さんがあり、そこで私は抹茶アイスを頼みました。友人はイチゴあまおうアイスを頼んだのですがオーダーのミスで別のアイスクリームをもうひとつ無料で貰えることになりました。更にその時お釣りをお店に忘れていたのですがわざわざお店の人が持ってきて下さり、なんと親切なお店なのだと感動しつつ、友人も運がいいなと思いました。友人は二刀流アイスを食べ終わり、私達は鳥居を潜りカーブが素敵な朱塗りの橋を渡り、細竹から滴る水で手を清めて、本殿で参拝しました。

 

その後社殿の裏へ行ってみると右手に遊歩道があり、登ると大きな岩に松葉杖が一本刺さっているものがあり、説明文が英語と日本語で信仰について考えるでした。とても斬新で発想が面白いと思いました。モダンアートは面白いなと思いました。是非興味がある方足を運んでみて下さい。


f:id:garron:20210729170514j:image

その後おみくじを引いて友人は吉、私は、末吉でした。おみくじ結果は普通でしたので割愛します。

 

また参道に戻り、太宰府駅横のうどん屋さんに来ました。ここは一番はじめにうどんという看板が目に入ったのでここにしました。最初お店に入ろうと思ったら働いているおばちゃんが堂々とうどん食べているのに親近感を感じつつ、席に座りほっと一息。体が冷たいのを欲しているのにも関わらず、私は熱々の肉うどん、友人も熱々のうどんを頼んで食べつつ、なんでこんな熱いうどん食べているんだろと不思議ながら完食。

 

そして名物の梅ヶ枝を食べたいと思って参道に並ぶ梅が枝餅のお店が沢山ありますのでうどん屋の店員さにオススメのお店を聞きました。

 

最初はどこも一緒だよと言っていましたがその方のオススメのお店が松田商店というところでした。早速行ってみると、小さなお店であまり目立ってはいなかったですが梅が枝餅を注文したら、焼き始めて下さり3分ぐらいで出来上がりました。出来立ては熱々で外の最中がパリパリで中のお餅とあんこが絶妙でとても美味しかったです。

 

是非みなさんも福岡に来たら太宰府天満宮に参拝をお勧めします。

強さとは

こんにちは、garronです。

 

久々に最近思っていることを書きに来ました。

 

まず、家で動画を見ながらダラダラ過ごしていますがドラゴンボールのアニメにハマってしまいました。

 

特にセル編を見ました。

 

セルはとてつもなく強いのでセルを倒すために悟空や悟飯は精神と時の部屋で修行をします。

 

修行が終わり悟空の戦闘力がセルの戦闘力を上回っているかどうかを確かめてもらうと

それでもセルに勝てないと言われるのですがそれでも悟空は安心しているのです。

 

その理由は後にセルとの実戦で分かるのですが

 

実は悟飯が怒った時にセルをも凌ぐ戦闘力が発揮されたのです。

 

 

そう、すでに悟空は悟飯の強さを認識していたのです。

悟飯はとても泣き虫で弱気ですが優しさに溢れています。

 

この優しさが強さの秘訣だと思います。

 

悟飯がキレるシーンですが小鳥が羽ばたくような描写から悟飯の生き物に対しての思いやりを強く感じとても感動しました。

 

悟飯がキレる

 

悟飯のようにあらゆる生命に対しての思いやり、生命との繋がりがあるからこそ悟飯の強さが分かるシーンだと思います。

 

以上でセル編の私が一番グッと来たところをご紹介しました。

 

興味がある方は是非見て見て下さい!

 

失礼いたしますm(_ _)m

 

 

悟飯覚醒 https://youtu.be/aYSmABWrazQ

美しい呼吸

時間がゆっくりすぎる。

鳥の声がより鮮明に聞こえる。

一番近くに来た鳥の声が鳴いているけども、何か俺に訴えかけているようにも聞こえる。

鳥の声を聞けそう。

 

なにを考えているわけでもなく、なにかをしたいわけでもない。

 

ただ時間の流れ、空気の流れを確かめている。

網戸から通る風が心地良い。自然に呼吸できていることが嬉しい。

 

ゆっくりとただすってはくだけのこの運動は一番癒やされる。

 

やっぱり心が乱れる時はいつも呼吸が乱れていると思う。

 

最近みた、鬼滅の刃は呼吸の大切さを教えてくれていると思う。呼吸の使い方によって、人は鬼にも勝る力を発揮できる。

 

それぐらい人間の呼吸法は無限の可能性を秘めていると思う。

 

自分の呼吸が乱れる時は、他人軸に振り回されている時であり、もしも、周りの人の呼吸が自分の呼吸よりも速い場合はその速さに巻き込まれる場合があって、如何に自分の中に最高の呼吸をしつつ、他人と関われるかが大切だと思う。

最短ルート

 最近気づいたことと言えば、とりあえず目の前のことをやって行かないと道が開けないなと感じました。私からすると家の手伝いが沢山あって自分のしたいことがおろそかになってしまっているなと感じていました。

 

2週間前から自分の事8割、家の事2割でした。確かに自分を愛せれば、人を愛せるという考えなのですがなんか違うなと思いました。そもそも自分を愛する暇が無いくてまずいなと思ったからです。

 

本当は家はくつろぐ場所なのですが家でやることがあり過ぎるのです。しかし、それに手をやると自分を愛する割合がとても削られるのです。なので私はそれらをなるべく避ける為に耳にイヤホンしてスマホとにらめっこをしていたのです。

 

しかし、長くは続かなかったのです。

 

それは、自称家の主、母親が放った言葉によって書き消されました。

 

母親曰く、みんな経営者にならないから家の事を考えんのよ!でした。

 

まぁ確かに私は無職の身分でありながら家族の誰かに頼まれたら一応家の事を手伝おうとは思ってたぐらいでした。

 

そんなこんなで想像で家を管理するってなったらやっぱり、大変なんやろうなと思って、掃除や洗濯、食器洗いぐらいは自分の事8割から削ってもいいかなと思えるようになりました。(あくまで思っただけです。)

 

あと、頼まれる事が結局それをしないとまたそれを頼まれるということが頻発することを学習して、後回しにするよりもそれをしないと前に進まないんだと分かりました。

 

冒頭で書きました、見えない草むらにいる限り前に進むには目の前の草を抜いて行くしかないと思います。地道ですが。

 

そして、自分のこと2割の今日で大きな収穫は自分にとっての癒しの術を得たことです。

 

それは、ギターを弾くことです。

 

前までは、ギターで弾き語りをしている人の動画を見て癒されてましたが家にギターがあることも知っていたので何かの曲を弾けるようになったらいいなと思って、いざ練習し始めるとコードを一つ弾けるようになるだけで嬉しいのです。とりあえずギターの音が私は好きなんだなぁと知りました。

 

自分が幸せになる方法はやっぱり自分を知ることが一番早いなと思います。何が好きで何が嫌いか、何が得意で何が苦手か、どれも受け入れたら俺かっけぇぇっていうのが理想ですがまだまだそこまでは行くのは険しいかな。

 

理想と現実は違えど身近に勇気を貰えることがあります。それはユーチューブでボクシングのチャンピオンとスパーリングしてみました。っていう動画を見た時、やっぱり何が一番凄いかっていうとチャンピオンでありながらスパーする相手に対する尊敬があって、なんで強いのになんでそんな謙虚なのって逆になんなんってなりました。

 

小さい体で有りながら越えられない背中ってなんか悔しいなって思わせられるように自分が息子を持つその日まで私も日々頑張ります。

 

長文失礼致します。